​Q&A
製品に関するよくある質問
キーボード
 
Q:記号がずれて入力されます
Windowsの場合:
まず、[Win/Cmd]+[Space]で日本語入力モードにしてください。
日本語入力モードを選択できない場合、Windowsのスタート→設定(歯車アイコン)→時刻と言語→言語→優先する言語にて「日本語」を追加してください。
また、日本語が既に追加されている場合、優先する言語[日本語]を選択→オプションを選択していただき、ハードウェアキーボードレイアウトの設定が「英語キーボード(101/102キー)」の場合、レイアウトを下記に変更してください。
レイアウトを変更する→「日本語キーボード(106/109キー)」→今すぐ再起動するを選択してください。
※レイアウト変更は管理者権限のあるアカウントにて可能となります。
Macの場合:
システム環境設定キーボードキーボード:キーボードの種類を変更と進んでshiftキー隣のキーを押下し、JIS(日本語)を選択してキーボードを設定してください。
Q:iOS、iPadOSデバイスにて、Caps Lockを使用して言語を切り替えたい
[設定]→[一般]→[キーボード]→[ハードウェアキーボード](キーボード接続時に表示されます)→[Caps Lock言語切り替え]をオンにします。 
Q:同じ文字が複数入力されてしまう(連打される)
①お使いのデバイスを再起動してください。
②キーボードを2時間以上、フル充電してください。 
③一度、お使いのデバイスとキーボードの距離をできる限り近づけてください。(30cm以内)
④電波干渉を避けるため、ご使用の際になるべく周囲の金属やその他のワイヤレス信号源から遠ざけてください。(20 cm以上)
⑤表面が金属でできた机の上でキーボードを使用しないようご注意ください。
⑥接続先デバイスにて、遅延の原因となる更新プログラムがバックグラウンドで実行されていないかを確認してください。
⑦接続先デバイスのOSの更新状況をご確認の上、可能であれば最新OSにアップデートしてください。 
⑧接続先デバイスの空き容量をご確認の上、可能であれば空き容量を増やしてください。
⑨他にキーボードを接続できるデバイス(スマホ、タブレット、PCなど)をお持ちの場合、同様の問題が起こるか、キーボードを接続していただき動作をご確認ください。
Q:Bluetooth接続ができない
①キーボードを2時間以上、フル充電してください。 
②他の使用しないBluetooth機器のBluetoothまたは電源をオフにする、もしくは機器を遠いところに置いてください。
③接続先デバイスのOSの更新状況をご確認の上、可能であれば最新OSにアップデートしてください。
Q:Bluetooth機能が搭載されていないデバイスをキーボードにペアリングできますか?
外部レシーバーに関しまして、Bluetooth5.0レシーバーをおすすめいたします。

懸念される項目といたしまして、外部レシーバーを使用した場合、デバイスの切り替えがスムーズにできなくなる等の問題が発生する可能性がございます。

また、Bluetoothレシーバーを介してキーボードを接続している場合、互換性の問題により一部のレシーバーがキーボードと接続できない可能性があります。予めご了承いただけると幸いです。

Q:iOSデバイスにて、JMIKL 789 . のキーが最初から全く反応しない
設定→アクセシビリティ→タッチ→Assistive Touch→マウスキー(オフにしてください)
Q:Bluetoothデバイスが頻繁に切断される、または遅延が発生する
iCleverBluetoothデバイスで切断または遅延が発生する場合、以下の手順に従ってください。

トラブルシューティングチェックリスト

①コンピュータ上でBluetoothがオンであることをご確認ください。

②IClever製品がオンであることをご確認ください。

③ICleverデバイスとコンピュータがお互いに近接していることをご確認ください。

④電波干渉を避けるため、金属やその他のワイヤレス信号源から遠ざけます。

以下のものから遠ざけるようにします:
  • 無線波を放出するデバイス:電子レンジ、コードレス電話、ベビーモニター、ワイヤレス スピーカー、ガレージドアオープナー、WiFiルーター
  • コンピュータの電源
  • 強いWiFi信号(詳細)
  • 金属または壁内の金属配線
⑤ICleverBluetooth製品を2時間以上、フル充電してください。バッテリー残量が少ないと、接続性と全体的な機能が悪影響を受ける場合があります。 
⑥デバイスに取り外し可能なバッテリーが含まれている場合、デバイス内のバッテリーを取り外し、再度取り付けてください。
⑦接続先デバイスのOSの更新状況をご確認の上、可能であれば最新OSにアップデートしてください。
Q:キーボードが動作しない
キーボードをお使いのデバイスで動作させるには、デバイスにBluetooth機能が内蔵されている、あるいはデバイスがサードパーティのBluetoothレシーバーまたはドングルを使用している必要があります。 
お使いのシステムがBluetoothに対応しており、キーボードが動作しない場合、接続が遮断されている可能性があります。次のような理由により、iCleverキーボードとコンピュータまたはタブレット間の接続が遮断される場合があります。
◎バッテリー残量の低下
◎ワイヤレスキーボードを金属面の上に置いて使用した場合
◎他のワイヤレスデバイスの無線周波数 (RF) 干渉によるもの 
  • ワイヤレス スピーカー 
  • コンピュータの電源 
  • モニター 
  • 携帯電話 
  • ガレージの開閉スイッチ
Q:キーボード - ボタンまたはキーが機能しません。
圧縮空気、ドライヤーなどでボタン/キーをクリーニングしてください。
②製品またはレシーバーが、ハブ、エクステンダー、スイッチまたは類似のものでなく、コンピュータに直接接続されていることをご確認ください。
③ハードウェアのペアリング解除/再ペアリングまたは接続解除/再接続をお試しください。
④接続先デバイスに複数のUSBポートがございます場合、接続ポートを変更していただき、動作をご確認ください。
⑤他にキーボードを接続できるデバイス(スマホ、タブレット、PCなど)をお持ちの場合、同様の問題が起こるか、キーボードを接続していただき動作をご確認ください。
Q:iPadまたはiPhoneに接続する方法
キーボードは、iOS5.0以降が搭載されているiPadまたはiPhoneに接続することができます。 方法:
①iPadまたはiPhoneがオンの状態で、[設定] アイコンをタップします。
②[設定] で、[全般]、[Bluetooth] の順にタップします。
③Bluetoothの隣にあるオンスクリーンスイッチが [オン] になっていない場合は、一度タップしてオン状態にします。
④キーボード底面にある電源スイッチを右にスライドさせて、キーボードをオンにします。
⑤キーボードの左上にあるデバイスメモリホイールを使って、1、2、または3を選択します。
※キーボード上の接続メモリには、最大3台のデバイスを保存することができます。
⑥キーボード右上のボタン右側にあるライトが青で素早く点滅するまで、[i] ボタンを押し続けます。
⑦iPadまたはiPhone上の [その他のデバイス] リストにて、[iCleverKeyboard iClever] をタップしてペアリングを行います。
⑧お使いのキーボードは自動的にペアリングされることもあり、あるいは接続を完了するためにPINコードを求められることもありま 
す。コードが必要な場合は、接続中のキーボードで、画面に示されたコードを入力してから、[Return]または[Enter]キーを押します。 
※注意:それぞれの接続コードはランダムに生成されます。iPadまたはiPhoneの画面に表示されるコードを入力してください。
⑨(必要に応じて)[Enter]を押すとポップアップが消え、[接続済み]が、[自分のデバイス]リスト内のキーボード名の隣に表示されます。
⑩お使いのキーボードはiPadまたはiPhoneに接続されています。
※注意:iCleverキーボードが既にペアリングされているにもかかわらず、接続できない場合、[自分のデバイス]リストから接続記録を削除してから、上記の手順に従って再接続してください。
Q:Bluetoothデバイスに接続する方法
Bluetoothペアリング用にiCleverデバイスを準備します。
iCliever製品でよく見られるBluetoothペアリングの方法は、以下の3つがあります。
①[fn]+[C]を押す。これによりデバイスがペアリング準備に入り、インジケーターが高速点滅します。例:IC-BK 03/05/06/08/11な
②右上のBluetoothペアリングボタンを長押しする。これによりデバイスがペアリング準備に入り、インジケーターが高速点滅します。例:IC-BK22など。
③[Connect]キーを押す。これによりデバイスがペアリング準備に入り、インジケーターが高速点滅します。例:IC-BK06liteなど。
Q:コンピュータがスリープモードから戻った後、Bluetoothデバイスが動作しません
Windowsの場合:

①[デバイスマネージャ] で、Bluetoothワイヤレスアダプタの電源設定を変更します。 

[コントロールパネル]→[システムとセキュリティ]→[システム]→[デバイスマネージャ]に移動します。

②[デバイスマネージャ] で [Bluetooth無線] を展開し、Bluetoothワイヤレスアダプタ(例: Dell Wireless370アダプタなど)を右クリックしてから [プロパティ] をクリックします。

③[プロパティ]ウィンドウで、[電源の管理]タブを選択し、[電力の節約のために、コンピュータでこのデバイスの電源をオフにできるようにする] のチェックを外します。 

④[OK] をクリックします。

⑤コンピュータを再起動して変更を適用します。

Macの場合:

①[システム環境設定] でBluetooth環境設定に進みます。 [Appleメニュー]→[システム環境設定]→[Bluetooth] に進みます。

②[Bluetooth環境設定]ウィンドウの右下隅に表示されている[詳細] をクリックします。

③3つのオプションがすべてチェックされていることを確認します: 

  • キーボードが検出されない場合は、起動時にBluetoothセットアップアシスタントを開く 

  • マウスまたはトラックパッドが検出されない場合は、起動時にBluetoothセットアップアシスタントを開く 

  • Bluetoothデバイスがこのコンピュータをスリープ解除できるようにする 

注意: これらのオプションによって、Bluetooth対応デバイスが Macのスリープを解除できるようになり、Bluetoothキーボード、マウスまたはトラックパッドがMacに接続されていることが検出されない場合は、OS X Bluetoothセットアップアシスタントが起動します。

④[OK] をクリックします。

Q:テンキー/キーパッドが機能しません、どうすれば良いですか?
NumLockキーが有効であることをご確認ください。キーを1回押してもNumLockが有効にならない場合は、キーを5秒間押し続けます。
マウスキー設定をオフにしてください。

iOS、iPadOSをご使用の場合:設定→アクセシビリティ→タッチ→Assistive Touch→マウスキー(オフにしてください)

Windowsをご使用の場合:Windowsのスタート→設定(歯車アイコン)→簡単操作マウス→「マウスをキーパッドで操作する(フにしてください)」

Macをご使用の場合:アップルメニュー→システム環境設定→アクセシビリティ→ポインタコントロール→代替コントロール方法→「マウスキーを有効にする(オフにしてください)」

③Windowsの設定にて、正しいキーボードレイアウトが選択され、レイアウトがキーボードと一致していることをご確認ください。

設定→時刻と言語→言語→優先する言語「日本語→オプション→ハードウェアキーボードレイアウト

④Windowsの設定にて、固定キー、切り替えキーおよびフィルターキーを無効化します。

設定→簡単操作→キーボード→「固定キー機能を使用する」「切り替えキー機能を使用する」「フィルターキー機能の使用」(オフにしてください)

⑤製品またはレシーバーが、ハブ、エクステンダー、スイッチまたは類似のものでなく、コンピュータに直接接続されていることをご確ください。

⑥接続先デバイスのOS、キーボードドライバーが更新されていることをご確認ください。

⑦他にキーボードを接続できるデバイス(スマホ、タブレット、PCなど)をお持ちの場合、同様の問題が起こるか、キーボードを接続していただき動作をご確認ください。

Q:MacBookにてUIOJKLM,.動作しません
アップルメニュー→システム環境設定→アクセシビリティ→ポインタコントロール→代替コントロール方法→「マウスキーを有効にする(オフにしてください)」
Q:電源と充電の問題のトラブル
充電式:デバイスを2時間以上、フル充電します。
②充電式:他に一般的な市販のUSBケーブルをお持ちの場合、替えていただき、2時間以上充電をお試しください。
③電池式:新しい電池と交換します。これによって問題が解決しない場合、バッテリーコンパートメントに損傷や腐食がないことををご確認ください。
  • 損傷がある場合、サポートチームまでお問い合わせください。
  • 損傷がない場合、ハードウェアの問題が考えらえます。
④デバイスの電源が断続的にオンになる場合、回路が遮断されている可能性があります。これにより、ハードウェアの問題が発生する場合があります。
IC-BK08
 
Q:タッチパッドが認識されない
[Fn]+[右Alt]もしくは[Fn]+[Shift]+[右Alt]を押してください。(タッチパッド機能のオンオフができます。) 
②IPadOSの場合:設定→アクセシビリティ→タッチ→Assistive Touch(オンにしてください)
※タッチパッド機能はiPadOS、Windows、Android、MacOSに対応しますが、iPhone系iOS製品には対応しておりませんため、予めご了承ください。
IC-BK22
 
Q:MAC OSで使っているのですが、CAPSLOCKのインジケーターが点灯しません
MAC OSの下記設定をお試しください。
①apple→システム環境設定→キーボード→キーボード→修飾キー→デフルトの復元→OK  
②apple→システム環境設定→キーボード→入力ソース→日本語→CapsLockアクション→「CapsLock」を選択
上記設定後、再度接続と入力をお試しいただけますと幸いです。  
また、他にBluetooth接続のできるデバイス(スマホ、タブレット、PCなど)をお持ち場合、キーボードを接続していただき、capslockを押してランプが点灯するかご確認ください。
ワイヤレスキーボード接続方法について
 
Q:ワイヤレスキーボード接続方法
Windows10
①[Windows]アイコンを選択してから、[設定]→[デバイス]→[Bluetoothとその他デバイス]→「+Bluetoothまたはその他デバイスを追加する」→「Bluetooth」を選択します。
②Windowsの画面に表示されているBluetoothデバイスのリストにて接続したいiCleverデバイスを選択します。
③画面上の指示に従い、ペアリングを完了させます。
Mac OS
①[システム環境設定]を開き、[Bluetooth]をクリックします。
②接続したいiCleverデバイスをデバイスリストから選択し、[ペアリング]をクリックします。
③画面上の指示に従い、ペアリングを完了させます。
Chrome OS
①デスクトップの右下隅にあるステータスエリアをクリックします。
②ポップアップメニューで[Bluetooth 有効]または[Bluetooth 無効]をクリックします。 
注意:[Bluetooth 無効]をクリックする必要があった場合、ChromeデバイスのBluetooth接続を再度有効化してください。 
③[デバイスの管理...]を選択し、[Bluetoothデバイスの追加]をクリックします。
④接続したいiCleverデバイスの名前を利用可能なデバイスのリストから選択し、[接続]をクリックします。
⑤画面上の指示に従い、ペアリングをを完了させます。
Android
①[設定とネットワーク]に進み、[Bluetooth]を選択します。
②接続したいiCleverデバイスの名前を利用可能なデバイスのリストから選択し、[ペアリング] をクリックします。
③画面上の指示に従い、ペアリングを完了させます。
iOS
①[設定]を開き、[Bluetooth]をクリックします。
②[その他のデバイス]リストから、接続したいiCleverデバイスをタップします。
③ペアリングが完了すると、接続済みのiCleverデバイスが [自分のデバイス] に表示されます。
マウス
 
Q:カーソルがマウスの動きに従わない
カーソルがマウスの動きに従わない場合は、以下をお試しください。
①マウスパッドご使用いただき、動作をご確認ください。
②マウスを下記のような物の上で使用しないようご注意ください:
  • ガラスおよびその他の透けた表面
  • 鏡や金属の机などの反射面
  • 木目や溝付きの面
​③白い紙の上でマウスの操作をお試しいただき、特定の表面上でのトラッキング問題かをご確認ください。
Q:キーボード/マウス - ボタンまたはキーが機能しません。
圧縮空気もしくはドライヤーでボタン/キーをクリーニングしてください。
②製品またはレシーバーが、ハブ、エクステンダー、スイッチまたは類似のものでなく、コンピュータに直接接続されていることをご確認ください。
③ハードウェアのペアリング解除/再ペアリングまたは接続解除/再接続をお試しください。
④利用可能な場合、ファームウェアをアップグレードしてください。
⑤接続先デバイスに複数のUSBポートがございます場合、接続ポートを変更していただき、動作をご確認ください。
⑥他にUSB接続のできるデバイス(PCなど)をお持ちの場合、同様の問題が起こるか、キーボード/マウスを接続していただき動作をご確認ください。
Q:USBレシーバーにペアリングできない
デバイスが[デバイスとプリンター]に表示されていることをご確認ください。デバイスが表示されていない場合、手順2をお試しください。
②レシーバーがUSBハブ、USBエクステンダーまたはPCケースに接続されている場合、コンピュータのマザーボード上のポートに直接接続をお試しください。
Q:マウスの動作が頻繁に止まる
マウスの動作が頻繁に止まり、USBレシーバーに再接続しなくてはならない場合は、以下をお試しください。
①一度、他の電気製品をマウスとホストデバイスから20cm以上離します。
②マウスをUSBレシーバーに近づけます。
③接続先デバイスに複数のUSBポートがございます場合、接続ポートを変更していただき、動作をご確認ください。