​お知らせ
​説明書の記載誤りに関するお知らせ

この度はiClever 製品をご購入いただき、誠にありがとうございます。いくつかの商品の付属説明書にて、仕様と異なる記載がございましたこと、心よりお詫び申し上げます。大変お手数ですが、下記にて各商品の訂正箇所をご確認いただきますようお願い申し上げます。

●IC-BK30/IC-BK31 をご使用のお客様へ

当製品 IC-BK30 および類似製品 IC-BK31 の仕様といたしまして、正しい仕様は下記の通りとなります。

・接続中は3秒に一回程度の間隔でインジケーターが点滅いたします。
・Fn+F5の充電残量表示は、Capslockインジケーターの点滅回数にてご確認いただけます。

※接続中の仕様につきましては、今後のバージョンアップデートにて「点灯」へ仕様変更いたします予定でございます。

●IC-BK23 をご使用のお客様へ

説明書2ページ ②Fn ロックインジケーターランプの説明欄にて、「単体で押すと」の前に 「Fn ロックキーを」という記載が不足しております。

Fnロック機能を有効にする場合は、【(錠のマークの)Fn ロックキー】を押してください。

●IC-DK01 をご使用のお客様へ

アンダーバーの入力につきまして、正しい仕様は下記の通りとなります。

・ Windows と Android では、日本語入力モード(キーボード認識が JIS 配列の状態)にて、 [Fn]+[shift]+[M]でアンダーバーが入力できます。
・ Mac では、日本語入力モード(キーボード認識が JIS 配列の状態)にて、[Fn]+[M] でアンダーバーが入力できます。